イベント概要

イベント名 page2019クリエイティブゾーンセミナー
開催日 2019年2月6日 (水) 〜 2019年2月8日 (金)
会場 サンシャインシティ展示ホールD(池袋)
  • 東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩約3分
  • 池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩約8分
  • 東池袋四丁目停留所(東京メトロ有楽町線) 徒歩約4分
会場内地図 会場図
Twitter(ハッシュタグ) #page2019_czs
備考
  • 各セッションの予約はできません。
  • セッションごとに入れ替えとなります。
  • pageへの入場には入場料(1,000円)が必要ですが、事前にJAGATのサイトから申し込みをすれば、無料招待券が手に入ります。
  • セッションの内容は、予告なく変更する場合があります。

セッション紹介

 日程・アプリケーションで絞り込む

日程を選択

アプリケーションを選択

 1日目のセッション

d6-1 Creative Cloud
2019年2月6日 (水) 10:45 - 11:35 仲尾 毅

ビジネスが拡がるチャンスがここに。最新のCreative Cloud

大きく進化を遂げたPhotoshopやIllustratorから、グラフィックデザイナーのために開発された3DツールDimension、書体と仕様が拡充したAdobe Fonts。UI/UXの作成が簡単にできるツールなど、デモを交えながらご紹介します。ツールの機能強化だけでなく、仕事に役立つ新しいアプリなどが加わった、最新のCreative Cloud情報をお届けします。
  • Creative Cloudエバンジェリスト/アドビ
  • 沖縄県コザ市生まれ。上智大学理工学部電気電子工学科卒業後プロビデオシステムエンジニアとしてキャリアスタート。その後Apple Disability Center、UMAX、Visio、Microsoft MacBU と、IT系ハード・ソフトベンダーで一貫してプロダクトマーケティング業務に携わる。2012年6月、Adobe入社後はCreative Cloud伝道師として、Adobeの最新技術、製品、サービスの訴求と移行促進に従事。ITの力で世界が変わると’マジ’に信じ、願い、実行することがライフワーク。
  • 毎週木曜夜8時Creative Cloud道場 #CCDojo 開講中。


d6-2 InDesign
2019年2月6日 (水) 11:50 - 12:40 森 裕司

InDesign覚えておきたい機能あれこれ

このセッションでは、InDesignの「意外と知られていない便利な機能」にフォーカスしてお話させていただきます。ドキュメントを開く前に設定しておきたい項目や、修正を楽にする機能、手作業を減らす機能など、日頃の仕事に役立つ機能を時間の許すかぎりご紹介します。ライブキャプションやオブジェクトを分割しながら作成する方法、スニペット、Publish Online等々、ぜひ何かを持ち帰ってください。

森 裕司もり ゆうじ


d6-3 Photoshop
2019年2月6日 (水) 12:55 - 13:45 海津 ヨシノリ

Photoshopによる速攻画像合成の光と影とスピリット

Photoshopの画像合成は楽しくやるもの。しかし、デザインワークとしての画像合成では、常に良質なソースが提供されるとは限りません。現実的な問題として色々なちょっと困ったちゃんのソース画像への対処方法と活用例を、写真撮影や素材集、3Dレンダリング画像の中から意地悪な素材をチョイスした作例で、ポイントを何処に置くかを整理してみます。

海津 ヨシノリかいづ よしのり
  • グラフィックデザイナー、イラストレーター、写真家、怪しいお菓子研究家、大学非常勤講師(跡見学園女子大学、駿河台大学、二松學舎大学)。
  • 2006年より画像処理テクニックセミナーを毎月継続中。趣味はお菓子作りにプラモデル、日曜大工に折紙と終始一貫してアナログの世界をFacebookで暴発中。


d6-4 Creative Cloud
2019年2月6日 (水) 14:00 - 14:30 岩本 崇

Adobeとゲストを招いたトークセッション

詳細は近日公開致します。
  • マーケティングマネージャー/アドビ
  • 2004年にアドビに入社。Illustrator、InDesignなどのDTPデザインツールを担当。一貫して広くデザイン、印刷市場へ最新製品を訴求。さらに近年ではフォント市場に向けた製品typekitにも注力している。セミナーや講演も少なくなく、本人曰くわかりやすい説明を信条としている。


d6-5 その他
2019年2月6日 (水) 14:45 - 15:35 樋口 泰行

Dimension CC使いこなし術

Dimension CCはパッケージやラベルだけでなく様々なビジュアルシーンを作る出すのにも役立ちます。印刷物のデザイン制作においてどのようなキービジュアルに作り上げるか。印象的なビジュアルを作り出すためにIllustratorやPhotoshopを使ってきましたが、Creative Cloudに登場したDimension CCを組み合わせることで表現力を格段にアップさせられます。


d6-6 Illustrator Photoshop InDesign
2019年2月6日 (水) 15:50 - 16:40 境 祐司

印刷会社・デザイン制作会社のためのAI自動化−Illustrator、InDesign、PhotoshopのAI(人工知能)機能を徹底解説

Adobe Sensei(AdobeのAI技術)の機能は現在、60以上のAdobe製品およびサービスに搭載されており、既存の機能を上書きしながらさらに数を増やしています。
このセッションでは、Illustrator、InDesign、Photoshopの最新AI機能を徹底解説します。他の機能との違いや使いこなすためのコツなどを実演をしながら紹介していきますので、AIの知識は必要ありません。日々のクリエイティブ業務に活用してください。
  • インストラクショナルデザイナーとして講座企画、ID マネジメント、記事執筆、講演などを中心に活動。2012 年5 月、電子出版専門のパブリッシャーとして電子書籍のプランニング、情報設計、デリバリデザイン等を手掛ける。2014年、デジタル専門の一人出版社「Creative Edge School Books(クリエイティブエッジスクールブックス)」を立ち上げ、主にクリエイティブ系のオンライン学習コンテンツを企画・制作・販売し始める。2016 年より、AI(人工知能)本格導入のためのトライアルを開始し、AIシステムやロボティクス関連の実証実験に参加。ニューラルネットワークを使った機械翻訳と画像置換処理(写真画像のイラスト表現など)を中心に小規模なテストを実施している。
  • 2017年より、Adobe Community Evangelistとして主にAdobe Sensei(AI)やAdobe XD関連のイベント登壇、講演などを行なっている。英語圏では、Mr.Creative.Edgeという名前で活動中。
  • 現在、Adobe XDを学ぶためのラーニングサイト「Learn Adobe XD」を公開中。マンスリーアップデートの情報や新しいプラグインの紹介、2018年12月に出版された「Adobe XD プロトタイピング実践ガイド」のサポートサイトにもなっている。
  • Learn Adobe XD
  • Adobe Community Evangelist
  • YouTube


 2日目のセッション

d7-1 Creative Cloud
2019年2月7日 (木) 10:45 - 11:35 仲尾 毅

ビジネスが拡がるチャンスがここに。最新のCreative Cloud

大きく進化を遂げたPhotoshopやIllustratorから、グラフィックデザイナーのために開発された3DツールDimension、書体と仕様が拡充したAdobe Fonts。UI/UXの作成が簡単にできるツールなど、デモを交えながらご紹介します。ツールの機能強化だけでなく、仕事に役立つ新しいアプリなどが加わった、最新のCreative Cloud情報をお届けします。
  • Creative Cloudエバンジェリスト/アドビ
  • 沖縄県コザ市生まれ。上智大学理工学部電気電子工学科卒業後プロビデオシステムエンジニアとしてキャリアスタート。その後Apple Disability Center、UMAX、Visio、Microsoft MacBU と、IT系ハード・ソフトベンダーで一貫してプロダクトマーケティング業務に携わる。2012年6月、Adobe入社後はCreative Cloud伝道師として、Adobeの最新技術、製品、サービスの訴求と移行促進に従事。ITの力で世界が変わると’マジ’に信じ、願い、実行することがライフワーク。
  • 毎週木曜夜8時Creative Cloud道場 #CCDojo 開講中。


d7-2 その他
2019年2月7日 (木) 11:50 - 12:40 田嶋 淳

出版と電子書籍の今とこれから

Amazon Kindleの日本上陸から6年が経ち、電子書籍は今どうなったのか、今大きく変わりつつある出版は今後どのような姿になるのかを考えてゆければと思います。
EPUB関連の規格策定の最新動向についてもお伝えします。

田嶋 淳たじま じゅん
  • 株式会社三陽社 メディア開発室 テクニカルエキスパート。
  • 印刷会社で主にDTPデータからの電子書籍制作を担当。小説、ビジネス書、語学学習書、コンピュータ技術書、人文系専門書などさまざまな分野の電子化を手がける。
  • ブログ『電書魂』で電子書籍に関する情報を発信。JAGAT XMLパブリッシング準研究会、電書ラボでも活動中。


d7-3 その他
2019年2月7日 (木) 12:55 - 13:45 カワセ タケヒロ

スクリーンは紙のタイポグラフィを引き継げるのか

文字文化は、彫刻から書字、印字、そして表示へと、媒体を進化させてきました。その過程において、失われた文化もあれば、新たに生まれた概念もあります。文字文化の成り立ちや〝フォント〟の変遷、基本的な原理・仕組みなどをご紹介しながら、その扱い方や、これからの関わり方について考えます。

カワセ タケヒロかわせ たけひろ
  • コンセプター、グラフィックデザイナー。
  • 浅草橋にあるデザインスタジオ POLAAR代表。信州大学教育学部 FabLab Nagano 外部アドバイザー。たてよこWebアワード 審査員 兼 アートディレクター(2016〜)。高校在学中に世界保健機関(WHO)の準会員NGO・国際医学生連盟の日本支部でウェブマスターを担当。都内制作会社数社を経て2011年に独立。CI計画、グラフィックデザイン、ウェブサイト制作、サービス計画のプロジェクトマネジメントなど、ブランディングに関する設計・制作を中心に活動中。2015年・2018年グッドデザイン賞受賞。


d7-4 Creative Cloud
2019年2月7日 (木) 14:00 - 14:30 岩本 崇

Adobeとゲストを招いたトークセッション

詳細は近日公開致します。
  • マーケティングマネージャー/アドビ
  • 2004年にアドビに入社。Illustrator、InDesignなどのDTPデザインツールを担当。一貫して広くデザイン、印刷市場へ最新製品を訴求。さらに近年ではフォント市場に向けた製品typekitにも注力している。セミナーや講演も少なくなく、本人曰くわかりやすい説明を信条としている。


d7-5 Illustrator
2019年2月7日 (木) 14:45 - 15:35 鷹野 雅弘

プロパティパネル? コントロールバー? いま、改めて見直したいIllustratorでの制作作業

Illustratorには43個のパネル、86のツールがあり、これをどうハンドリングしていくのかによって、生産性に影響します。使わないときに「アイコンパネル」にしたり、ウィンドウ上部に細長のコントロールパネルで作業に応じた機能を使う方法が提案されてきましたが、CC 2018から導入された[プロパティ]パネルでは、縦長の大きなパネルで一元管理させようとしています。
このセッションでは、Illustratorでのそれぞれの作業方法について棚卸しし、最適な制作環境について考えます。

鷹野 雅弘たかの まさひろ
  • グラフィックデザイン、エディトリアルデザイン、Web制作の分野で、デザイン、オペレーション、設計・ディレクションなど、20年以上、第一線で手を動かし続けている。
  • そのノウハウをテクニカルライティングや講演に落とし込み、「制作→執筆→講演」のサイクルを回す。2015年から大阪芸術大学 客員教授。2017年からAdobe Community Evangelist
  • テクニカルライターとして30冊以上の著書を持ち、総販売数は18万部を超える。主な著書に『10倍ラクするIllustrator仕事術(増強改訂版)』(共著、技術評論社)など。
  • 2005年からWeb制作者向けのセミナーイベント「CSS Nite」を主宰。都内での開催を中心に日本全国に飛び火し、600回を越える関連イベントを通して、のべ7万名を超える方が参加。
  • 2,000エントリー、年間300万ビューを超えるDTP制作者向けの情報サイトDTP Transitは13年目に突入。
  • Adobe MAX US 2018に出演。


d7-6 その他
2019年2月7日 (木) 15:50 - 16:40 大間知 聡

Ps/Ai/Idの自動化や拡張の手法、一回整理しておきましょう

Photoshop/Illustrator/InDesignを使用していて「もっと楽をしたい」「もっと便利な機能が欲しい」と思ったことありますよね? そんなときに、プラグインやCEP Extension、スクリプトなどが役立ちます。「え、なぜそんなに種類があるの? どう違うの?」「自分でも作れるの?」そんな疑問をユーザーの立場から解説します。比較のためにアプリケーションに備え付けの機能(アクションなど)もあわせて説明しますね。

大間知 聡おおまち さとし
  • 世界で唯一の自動組版インストラクター。「InDesign JavaScript 教室」主催。印刷会社でDTP、システム管理等に携わったのち、2017年にフリーランスとなる。とかく企業内で隠れがちな自動組版を、できる限りオープンにして普及させ、DTP現場を楽にさせたいという野望を持つ。
  • 現在、企業個別の指導、セミナーや勉強会の講師のほか、職業訓練校でWebの講師も務めており、DTP・Web・システムの各方面を横断した活動を行っている。なお「InDesign JavaScript 教室」の教科書として執筆した『イチからわかる! InDesign JavaScript 指南書』をダウンロード販売中。石川県在住ですが、日本国内どこでも行きます。


 3日目のセッション

d8-1 Creative Cloud
2019年2月8日 (金) 10:45 - 11:35 仲尾 毅

ビジネスが拡がるチャンスがここに。最新のCreative Cloud

大きく進化を遂げたPhotoshopやIllustratorから、グラフィックデザイナーのために開発された3DツールDimension、書体と仕様が拡充したAdobe Fonts。UI/UXの作成が簡単にできるツールなど、デモを交えながらご紹介します。ツールの機能強化だけでなく、仕事に役立つ新しいアプリなどが加わった、最新のCreative Cloud情報をお届けします。
  • Creative Cloudエバンジェリスト/アドビ
  • 沖縄県コザ市生まれ。上智大学理工学部電気電子工学科卒業後プロビデオシステムエンジニアとしてキャリアスタート。その後Apple Disability Center、UMAX、Visio、Microsoft MacBU と、IT系ハード・ソフトベンダーで一貫してプロダクトマーケティング業務に携わる。2012年6月、Adobe入社後はCreative Cloud伝道師として、Adobeの最新技術、製品、サービスの訴求と移行促進に従事。ITの力で世界が変わると’マジ’に信じ、願い、実行することがライフワーク。
  • 毎週木曜夜8時Creative Cloud道場 #CCDojo 開講中。


d8-2 InDesign
2019年2月8日 (金) 11:50 - 12:40 戸田 大作

InDesignを使いこなせ! マイスター直伝テクニック集

InDesignには多様な機能がありますが、みなさん使いこなせていますか? このセッションではInDesignの初級・中級者が一つ上のレベルを目指すために覚えたい機能とテクニックを紹介します。箇条書き、脚注、変数等の組版で使う時短テクニックや、スウォッチパネルを使った色変更のテクニックを技能コンテストの優勝者「InDesignマイスター」が時間の許すかぎりご紹介します。

戸田 大作とだ だいさく
  • 日経印刷株式会社 制作部 制作課所属。
  • 組版歴20年以上のベテランオペレーター。
  • InDesignをどう設定すれば効率と品質を向上できるか日々研究しているが、その成果として2016年に「第2回 ジャグラコンテストInDesign」で優勝し、InDesignマイスターに輝いた。
  • 翌年よりコンテストの専門委員を務めるほか、講演や記事執筆、Creative Cloud道場に出演するなど活動している。


d8-3 出力
2019年2月8日 (金) 12:55 - 13:45 松久 剛

「デザイン」「プルーフ」「印刷」の一貫した結果を得るためにすべきこと

デザインとプルーフと印刷は一貫した結果であることが求められます。
しかし、データや運用に注意を払わないと、一貫性が損なわれる可能性があります。
このセッションでは「デザイン」と「プルーフ」を一致させる「環境に依存しないデータ制作」と、「プルーフ」と「印刷結果」を一致させるデジタル下版の運用ポイントについて解説します。
また、最新情報として、「EQUIOS」「OutlinePDF-Adv.の互換性」などのトピックについてもご紹介します。
  • 株式会社SCREENグラフィックソリューションズ GAソフトウエア開発部
  • 現在は、ワークフローRIP「EQUIOS」の開発に従事し、搭載されている「Adobe PDF Print Engine」などRIP処理演算部分を担当。仕事柄、全世界から集まる「キチンと印刷できないデータ」を大量に見ており、むしろ問題ないデータを見ることの方が少ないという変わり者。その経験を製品に活かし 、開発で得た情報から、同社webサイトで公開されているPDFワークフローに関する技術解説をまとめた PDF版の「EQUIOS / Trueflow出力の手引き」及びブログ形式の「出力の手引きweb」の執筆も担当している。
  • EQUIOS / Trueflow出力の手引き:http://www.screen.co.jp/ga_dtp/product/equios/equios/
  • 出力の手引きweb:http://www.screen.co.jp/ga_dtp/dtp/


d8-4 Creative Cloud
2019年2月8日 (金) 14:00 - 14:30 岩本 崇

Adobeとゲストを招いたトークセッション

詳細は近日公開致します。
  • マーケティングマネージャー/アドビ
  • 2004年にアドビに入社。Illustrator、InDesignなどのDTPデザインツールを担当。一貫して広くデザイン、印刷市場へ最新製品を訴求。さらに近年ではフォント市場に向けた製品typekitにも注力している。セミナーや講演も少なくなく、本人曰くわかりやすい説明を信条としている。


d8-5 Photoshop
2019年2月8日 (金) 14:45 - 15:35 村上 良日

初心者にこそお勧めしたい、スクリプトとアクションで作る至福のPhotoshop環境

Photoshopを使っていて、もうちょっとこう、便利にならないかな……と思う瞬間はないでしょうか? 選択範囲やマスクを分かりやすくしたり、総インキ量オーバーを可視化したり……といったちょっとした役立ちスクリプト・アクションを使えば、初心者でもPhotoshop操作のミスを大幅に減らせます。私が普段使っているこれらの小品を実例を踏まえて紹介します。全てダウンロードして自由に使えます!
※主にMac&キーボードユーティリティーの紹介になりますが、一部重要なものについてはWindowsでも動作します。

村上 良日むらかみ よしてる


d8-6 Illustrator
2019年2月8日 (金) 15:50 - 16:40 尾花 暁

新機能を活用しよう。Creative Cloud時代のIllustrator使い方入門

Creative Cloudの登場から5年、毎年バージョンアップが行なわれており、すでに6バージョンがリリースされました。
このセッションではIllustrator CCに搭載された新機能や新UIについて解説し、Creative Cloud時代の効率的な使い方を紹介します。
あわせてAdobe FontsやStock、CCライブラリとの連携についても解説します。

尾花 暁おばな さとる
  • エディトリアルデザインが本業のフリーランス。東京で開催している「DTPの勉強会」の主催者・その1。
  • 職業訓練校や大学、業界団体などでのDTPや製版に関する講義やセミナー、書籍・雑誌の執筆も担当。
  • 近著は『+DESIGNING』(マイナビ出版)VOLUME.46「巻頭特集・徹底図解で“理由”と“しくみ”がよくわかる! デザイン制作のルール」(共著)など