d8-3 2019年2月8日 (金) 12:55 〜13:45 (3日目)

「デザイン」「プルーフ」「印刷」の一貫した結果を得るためにすべきこと

デザインとプルーフと印刷は一貫した結果であることが求められます。
しかし、データや運用に注意を払わないと、一貫性が損なわれる可能性があります。
このセッションでは「デザイン」と「プルーフ」を一致させる「環境に依存しないデータ制作」と、「プルーフ」と「印刷結果」を一致させるデジタル下版の運用ポイントについて解説します。
また、最新情報として、「EQUIOS」「OutlinePDF-Adv.の互換性」などのトピックについてもご紹介します。
  • 株式会社SCREENグラフィックソリューションズ AP開発部
  • 現在は、ワークフローRIP「EQUIOS」の開発に従事し、搭載されている「Adobe PDF Print Engine」などRIP処理演算部分を担当。仕事柄、全世界から集まる「キチンと印刷できないデータ」を大量に見ており、むしろ問題ないデータを見ることの方が少ないという変わり者。その経験を製品に活かし 、開発で得た情報から、同社webサイトで公開されているPDFワークフローに関する技術解説をまとめた PDF版の「EQUIOS / Trueflow出力の手引き」及びブログ形式の「出力の手引きweb」の執筆も担当している。
  • EQUIOS / Trueflow出力の手引き:http://www.screen.co.jp/ga_dtp/product/equios/equios/
  • 出力の手引きweb:http://www.screen.co.jp/ga_dtp/dtp/


イベント概要

イベント名 page2019クリエイティブゾーンセミナー
開催日 2019年2月6日 (水) 〜 2019年2月8日 (金)
会場 サンシャインシティ展示ホールD(池袋)
  • 東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩約3分
  • 池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩約8分
  • 東池袋四丁目停留所(東京メトロ有楽町線) 徒歩約4分
会場内地図 会場図
Twitter(ハッシュタグ) #page2019_czs
備考
  • 各セッションの予約はできません。
  • セッションごとに入れ替えとなります。
  • pageへの入場には入場料(1,000円)が必要ですが、事前にJAGATのサイトから申し込みをすれば、無料招待券が手に入ります。
  • セッションの内容は、予告なく変更する場合があります。

 一覧ページへ