絞り込み結果

d7-3
2020年2月7日 (金) 13:15 - 14:15 尾花 暁

デザイナー・オペレーターのためのPDF入稿時代のAcrobat活用法

今や印刷会社への入稿形態の主流となりつつある「PDF入稿」では、AcrobatでPDFを確認することが入稿前の必須作業です。このセッションでは入稿用PDFをAcrobatでチェックする方法を中心に、PDF入稿時代のAcrobatの使い方について考えます。
入稿用PDFの確認方法には、目視確認とデータチェックの2つがあります。目視確認のためにはAcrobatの環境設定の確認とパソコン廻りの環境構築が必要です。データチェックのためには「出力プレビュー」ダイアログや「プリフライト」などの機能を確実に使用することが求められます。
入稿用PDFを作成するにはデータを正しく作成し、適切な書き出しを実行しなくてはなりません。適切なPDFを書き出すためのデータ作成のポイントやPDFの書き出し方法についても解説します。そのほかWeb・電子書籍用PDFの作成方法などについても紹介します。

尾花 暁おばな あかつき
  • エディトリアルデザイン・DTPがメインのデザイナー。1級製版技能士。JAGAT DTPエキスパート問題作成委員。
  • 大学や職業訓練校、業界団体などでDTP・製版関連のセミナーや講義を担当するほか、書籍・雑誌の執筆も行なっている。
  • 近著は『+Designing』(マイナビ出版)VOLUME.46「巻頭特集・徹底図解で"理由"と"しくみ"がよくわかる! デザイン制作のルール」(共著)など。
  • 2010年から東京で開催している「DTPの勉強会(東京)」の共同主催者。