絞り込み結果

d5-3
2020年2月5日 (水) 13:15 - 14:15 川端 亜衣

「Illustrator」×「Photoshop」でチラシデザインテクニック

Adobeの代表的なアプリケーションIllustratorとPhotoshopですが、プロツールなだけに使いこなすにはコツとスキルが必要です。
チラシという最も身近なデザインを使って、伝わる技、効率的なデータの作り方や便利なテクニックなどをご紹介します。 Photoshopでは最新の写真加工や修正の技法、Illustratorでは実践的なレイアウトの作成方法、修正がラクになるデータづくりのコツや、出力・入稿時の注意点なども解説します。

川端 亜衣かわばた あい
  • 主に東京を拠点に活動するデザイナー・イラストレーター。愛知県出身。専門学校を卒業後、カタログ・パンフレットなどアナログ版下でデザインを修行中にMacintoshとAdobe Illustratorとの衝撃の出会いを経て、DTPへ。同時に黎明期からウェブデザインにも着手。デザイン事務所、食品メーカー、システム制作会社などを経て現在フリーランス。
  • 他にセミナーイベント講師や雑誌・書籍の執筆なども。Adobe IllustratorCCの公式サンプルアート制作。東京工科大学 デザイン学科 非常勤講師。学校法人専門学校 東洋美術学校非常勤講師。イラレラボの中の人。


d7-5
2020年2月7日 (金) 15:45 - 16:45 鷹野 雅弘

Extreme Illustrator 世界一速いIllustrator、そのカスタマイズ方法

Illustratorが驚くほど速くなるアイデアとその実装方法をご紹介します。
すべての制作は、クリック、ドラッグ、タイプ(キーボード入力)に分解できます。Illustratorでは、この中でクリック作業が多く、日々の作業で右手が極度に疲労したり、その結果、腱鞘炎になる方も少なくありません。
まずは、ツールやパネルなどのワークスペースのカスタマイズ、そしてツール切替やメニューコマンドの実行などにキーボードショートカットを使うこと。
また、作業の多くは 「これをしたら、次にこれをする」という“手続き”が多く、これをアクションに登録して実行すれば、作業をワープできます。さらに、「そもそもIllustratorでは実現できないこと」「できなくはないけれど、面倒で緻密な繰り返し作業」を解決するのがスクリプト。
これらのmacOS環境での具体的な実装について、デモを交えて使いながら解説します。
クリック操作を減らすことは、時間の短縮につながるだけでなく、ミスを減らすことにつながります。
これを機会に、ぜひ取り組んでみませんか?

鷹野 雅弘たかの まさひろ
  • グラフィックデザイン、エディトリアルデザイン、ウェブ制作の分野で、デザイン、オペレーション、設計・ディレクションなど、20年以上、第一線で手を動かし続けている。
  • そのノウハウをテクニカルライティングや講演に落とし込み、「制作→執筆→講演」のサイクルを回す。2015年から大阪芸術大学 客員教授。2017年からAdobe Community Evangelist
  • テクニカルライターとして30冊以上の著書を持ち、総販売数は18万部を超える。なかでも『10倍ラクするIllustrator仕事術』(共著、技術評論社)は、シリーズの4万部超のロングセラーになっている。
  • 2005年からウェブ制作者向けのセミナーイベント「CSS Nite」を主宰。都内での開催を中心に日本全国に飛び火し、600回を越える関連イベントを通して、のべ7万名を超える方が参加。
  • DTP制作者向けの情報サイトDTP Transitは14年目に突入。
  • Adobe MAX US 2018に出演。