d7-3 2019年2月7日 (木) 12:55 〜13:45 (2日目) その他

スクリーンは紙のタイポグラフィを引き継げるのか

文字文化は、彫刻から書字、印字、そして表示へと、媒体を進化させてきました。その過程において、失われた文化もあれば、新たに生まれた概念もあります。文字文化の成り立ちや〝フォント〟の変遷、基本的な原理・仕組みなどをご紹介しながら、その扱い方や、これからの関わり方について考えます。

カワセ タケヒロかわせ たけひろ
  • コンセプター、グラフィックデザイナー。
  • 浅草橋にあるデザインスタジオ POLAAR代表。信州大学教育学部 FabLab Nagano 外部アドバイザー。たてよこWebアワード 審査員 兼 アートディレクター(2016〜)。高校在学中に世界保健機関(WHO)の準会員NGO・国際医学生連盟の日本支部でウェブマスターを担当。都内制作会社数社を経て2011年に独立。CI計画、グラフィックデザイン、ウェブサイト制作、サービス計画のプロジェクトマネジメントなど、ブランディングに関する設計・制作を中心に活動中。2015年・2018年グッドデザイン賞受賞。


イベント概要

イベント名 page2019クリエイティブゾーンセミナー
開催日 2019年2月6日 (水) 〜 2019年2月8日 (金)
会場 サンシャインシティ展示ホールD(池袋)
  • 東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩約3分
  • 池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩約8分
  • 東池袋四丁目停留所(東京メトロ有楽町線) 徒歩約4分
会場内地図 会場図
Twitter(ハッシュタグ) #page2019_czs
備考
  • 各セッションの予約はできません。
  • セッションごとに入れ替えとなります。
  • pageへの入場には入場料(1,000円)が必要ですが、事前にJAGATのサイトから申し込みをすれば、無料招待券が手に入ります。
  • セッションの内容は、予告なく変更する場合があります。

 一覧ページへ