No.65 単数行コンポーザと複数行コンポーザ

[段落]パレットには[Adobe単数行コンポーザ]と[Adobe複数行コンポーザ]という項目があります(下図参照)。デフォルトでは[Adobe複数行コンポーザ]が選択されていますが、それぞれ文字組がどのように違うか試してみました。



下図が[Adobe単数行コンポーザ]で組んだものです。



下図が[Adobe単数行コンポーザ]で組んだものです。



この2つを見比べると、明らかに組版結果が違うのがわかります。[Adobe単数行コンポーザ]は従来のアプリケーションが使用していた方法で、[Adobe複数行コンポーザ]は複数行のテキストに対し、設定された値を用いて段落の前の方の行を最適化するそうです。
見たところ[Adobe複数行コンポーザ]を使用した方が、キレイな文字組みができそうです。通常はデフォルトのままでいいでしょう。ユーザガイドによると[Adobe単数行コンポーザ]は改行を手動で制御する場合などに適しているそうです。



[Adobe複数行コンポーザ]の設定は[編集]→[環境設定]→[組版]で行います(上図参照)。
「行先まで分析」で、編集している行より何行前までコンポーザが分析するかを指定します。大きい数値を指定すると、組版動作が遅くなるようです。
「通りまでの候補を使用」では、各行に対して考慮する分割点の最大数を指定します。
ちなみに[Adobe複数行コンポーザ]は和文に対しても適用されます。
(コンポーザに関する詳細は、ユーザガイドP.173・174・179をご覧下さい。)


検索する

YUJI の執筆書籍

InDesignプロフェッショナルの教科書 正しい組版と効率的なページ作成の最新技術 CC 2018/CC 2017/CC 2015/CC 2014/CC/CS6対応版(2018/3/13/エムディエヌコーポレーション)

InDesignプロフェッショナルの教科書 正しい組版と効率的なページ作成の最新技術 CC 2018/CC 2017/CC 2015/CC 2014/CC/CS6対応版(2018/3/13/エムディエヌコーポレーション)

  • InDesignプロフェッショナルの教科書 正しい組版と効率的なページ作成の最新技術 CC 2018/CC 2017/CC 2015/CC 2014/CC/CS6対応版
  • エムディエヌコーポレーション
  • 森 裕司
  • 2018/3/13

Amazon

Amazon

超時短InDesign(2018/技術評論社)

超時短InDesign(2018/技術評論社)

  • 超時短InDesign
  • 技術評論社
  • 森 裕司
  • 2018

Amazon

Amazon

カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2018(2018/2/24/ボーンデジタル)

カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2018(2018/2/24/ボーンデジタル)

  • カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2018
  • ボーンデジタル
  • 森 裕司 (著)他多数
  • 2018/2/24

Amazon

Amazon

神速InDesig(2013/9/27/アスキー・メディアワークス)

神速InDesig(2013/9/27/アスキー・メディアワークス)

  • 神速InDesig
  • アスキー・メディアワークス
  • 森裕司 (著), 尾花暁 (著), たけうちとおる (著), 宮地知 (著), 今関洋一 (著), 結城しおり (著)
  • 2013/9/27

Amazon

Amazon

InDesign CS6マスターブック for Mac&Windows (プレミアムブックス版)(2016/10/15/マイナビ出版)

InDesign CS6マスターブック for Mac&Windows (プレミアムブックス版)(2016/10/15/マイナビ出版)

  • InDesign CS6マスターブック for Mac&Windows (プレミアムブックス版)
  • マイナビ出版
  • 森 裕司
  • 2016/10/15

Amazon

Amazon

InDesignパーフェクトブック(2018/1/8/InDesignの勉強部屋)

InDesignパーフェクトブック(2018/1/8/InDesignの勉強部屋)

  • InDesignパーフェクトブック
  • InDesignの勉強部屋
  • 森 裕司
  • 2018/1/8

Amazon

Amazon