No.61 フレームグリッド設定での長体・平体の不思議

BBSにてVietcomさんから書き込みがありましたので[フレームグリッド設定]で平体を設定した時、実際のフレームグリッドはどのようになるかを試してみました。
フレームグリッド設定で
フォントサイズ:14Q 文字垂直比率:90% 文字水平比率:100% 行間:9.4H(行送り:22H)としました(下図参照)。



この設定で実際にフレームグリッドを作成すると[文字]パレットの数値は下図のようになります。



なぜか、フォントサイズ:12.6Q 文字垂直比率:100% 文字水平比率:111.11%
となってしまいます。文字の大きさ自体は[フレームグリッド設定]で設定したものと、計算上はあっていますが、なんかおかしな仕様です。
ちなみに行送りの(11.34H)は、12.6Q×文字垂直比率90%=11.34H
となっているようです。これも変ですね。
それでは逆に[文字垂直比率]を110%にするとどうなるでしょうか(下図参照)。




フォントサイズ:15.4Q 文字垂直比率:100% 文字水平比率:90.91%
となって、やはりおかしいようです。

どうやらInDesignは升目(グリッド)の大きさを決めるのに、まず変形された文字の大きさで升目を認識し、その升目の大きさに対して変形を適用している感じがします。
試しにそのフレームグリッド内のテキストを全て選択し[文字]パレットで、
フォントサイズ:14Q 文字垂直比率:90% 文字水平比率:100% 行送り:22H
に設定し直すと、文字はグリッドに揃わなくなります。12.6Qとして認識されたグリッドに、それより大きな文字があると認識されるからのようです。[グリッド揃え]を[なし]にすれば、文字はグリッドに揃うのですが、最後の1行のみフレームグリッドからあふれます。行送りの値を少し小さくしてやれば、ちゃんと収まるので、これは単位換算の誤差ではないかと思っています。
作業上、支障があるわけではないのですが、この仕様は直してほしいものです。


検索する

YUJI の執筆書籍

初心者からちゃんとしたプロになる InDesign基礎入門(2020/12/22/エムディエヌコーポレーション)

初心者からちゃんとしたプロになる InDesign基礎入門(2020/12/22/エムディエヌコーポレーション)

  • 初心者からちゃんとしたプロになる InDesign基礎入門
  • エムディエヌコーポレーション
  • 森 裕司
  • 2020/12/22

Amazon

Amazon

カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2021(2021/2/27/ボーンデジタル)

カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2021(2021/2/27/ボーンデジタル)

  • カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2021
  • ボーンデジタル
  • ボーンデジタル 出版事業部(著)
  • 2021/2/27

Amazon

Amazon

InDesignパーフェクトブック CC 2018対応(2018/04/26/マイナビ出版)

InDesignパーフェクトブック CC 2018対応(2018/04/26/マイナビ出版)

  • InDesignパーフェクトブック CC 2018対応
  • マイナビ出版
  • 森 裕司
  • 2018/04/26

Amazon

Amazon

InDesignプロフェッショナルの教科書 正しい組版と効率的なページ作成の最新技術 CC 2018/CC 2017/CC 2015/CC 2014/CC/CS6対応版(2018/3/13/エムディエヌコーポレーション)

InDesignプロフェッショナルの教科書 正しい組版と効率的なページ作成の最新技術 CC 2018/CC 2017/CC 2015/CC 2014/CC/CS6対応版(2018/3/13/エムディエヌコーポレーション)

  • InDesignプロフェッショナルの教科書 正しい組版と効率的なページ作成の最新技術 CC 2018/CC 2017/CC 2015/CC 2014/CC/CS6対応版
  • エムディエヌコーポレーション
  • 森 裕司
  • 2018/3/13

Amazon

Amazon

超時短InDesign(2018/技術評論社)

超時短InDesign(2018/技術評論社)

  • 超時短InDesign
  • 技術評論社
  • 森 裕司
  • 2018

Amazon

Amazon

InDesignパーフェクトブック(2020/1/23/InDesignの勉強部屋)

InDesignパーフェクトブック(2020/1/23/InDesignの勉強部屋)

  • InDesignパーフェクトブック
  • InDesignの勉強部屋
  • 森 裕司
  • 2020/1/23

Amazon

Amazon