InDesign 2.0

No.76 14種類の文字組みアキ量設定

以前、Study Room 1.0J No.69で、14種類の[文字組みアキ量設定]は、6つのグループに分けることができると記述しました。しかし、実際には4つのグループに分けられるようです。



●行末約物半角
●約物全角
●行末受け約物全角/半角
●行末句点全角

の4つをベースとするグループです。
各設定の「・」を「+」に置き換えてグループ分けしてみました。



それぞれのグルーブの設定は「段落1字下げ」をするかどうかの違いを除けば基本的に同じ設定です(行の折り返しの始めに括弧等がきた時に、処理の違うものもあります)。
※「受け」という言葉がついている設定と、ついていない設定がありますが、同じものです。

つまり、デフォルトで用意されている[文字組みアキ量設定]を使用する場合には、4つの設定だけを理解しておけば、あとは「段落1字下げ」をするかどうかで設定を選択すればよいわけです。

最後に、「段落1字下げ」がそれぞれどれぐらい字下げがなされるのかを記述しておきます。
全角を「1」とした場合、次のようなアキになります。