InDesign CC 2015

No.06 パフォーマンスの向上

CC 2015では、新しいAGM(Adobe Graphics Manager)リテインモード技術を使用したことにより、(InDesignのグラフィックエンジンを残しつつ)ドキュメントの描画中に同じコンピュータ内の複数のコアで処理が可能となったそうです。

以下の操作でのパフォーマンスが向上しているそうです。
・ズームイン、ズームアウト
・マウスホイールまたはPage up/Page Downキーを使用したスクロール
 (ハンドツールを使用した拡大は含まれない)
・[ページ]パネル内のサムネイルの生成