No.35 段落境界線

ある方からメールを頂き、試してみた所、InDesign 2.0Jでは[段落境界線]の仕様が変更されたようです。「駆け込み寺」のBBSでも質問があり、「DTPの壺」のKOUJIさんがレスをつけておられたので、ご存じの方もいらっしゃると思いますが、ご紹介させていただきます。まずは下図をご覧下さい。



テキストの級数や色・揃えを設定したものが下図ですが、テキストがあふれていると+マークが表示されます。このあふれたテキスト上図は1.0Jで組んだものですが、設定は下図のようになっており、[前境界線]の[幅]に[段組]を選択し、[後境界線]の[幅]には[テキスト]を選択し、[前境界線]と[後境界線]を重ねて作成したものです。




これを2.0Jで開いたものが下図です。



[後境界線]が見えなくなっています(なくなった訳ではありません)。設定は下図の通りで、特に変更はされていないようです([幅]の[段落]の名称が[列]に変更されていますが)。




試しに[後境界線]の[幅]を[列]に変更したものが下図です。[後境界線]が前面に表示されました。



どうしてこのようになるかといいますと、1.0Jの時は境界線を重ねた場合、[幅]になにを選択していても、つねに[後境界線]が前面にきていました。しかし2.0Jでは、[前境界線]の[幅]に[列]を選択し、[後境界線]の[幅]に[テキスト]を選択した場合、[後境界線]は背面に表示されます。つまり[幅]の設定が異なる場合、[テキスト]を設定した方が背面に表示され、[幅]の設定が同じ場合は、[後境界線]が前面に表示されるのです。優先順位としては「幅の設定」>「後境界線」となるようです。
これを回避するには、[幅]を[テキスト]か[列]のどちらに統一し、インデントで調整するしかないかもしれません。


検索する

YUJI の執筆書籍

InDesignプロフェッショナルの教科書 正しい組版と効率的なページ作成の最新技術 CC 2018/CC 2017/CC 2015/CC 2014/CC/CS6対応版(2018/3/13/エムディエヌコーポレーション)

InDesignプロフェッショナルの教科書 正しい組版と効率的なページ作成の最新技術 CC 2018/CC 2017/CC 2015/CC 2014/CC/CS6対応版(2018/3/13/エムディエヌコーポレーション)

  • InDesignプロフェッショナルの教科書 正しい組版と効率的なページ作成の最新技術 CC 2018/CC 2017/CC 2015/CC 2014/CC/CS6対応版
  • エムディエヌコーポレーション
  • 森 裕司
  • 2018/3/13

Amazon

Amazon

超時短InDesign(2018/技術評論社)

超時短InDesign(2018/技術評論社)

  • 超時短InDesign
  • 技術評論社
  • 森 裕司
  • 2018

Amazon

Amazon

カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2018(2018/2/24/ボーンデジタル)

カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2018(2018/2/24/ボーンデジタル)

  • カラー図解 DTP&印刷スーパーしくみ事典 2018
  • ボーンデジタル
  • 森 裕司 (著)他多数
  • 2018/2/24

Amazon

Amazon

神速InDesig(2013/9/27/アスキー・メディアワークス)

神速InDesig(2013/9/27/アスキー・メディアワークス)

  • 神速InDesig
  • アスキー・メディアワークス
  • 森裕司 (著), 尾花暁 (著), たけうちとおる (著), 宮地知 (著), 今関洋一 (著), 結城しおり (著)
  • 2013/9/27

Amazon

Amazon

InDesign CS6マスターブック for Mac&Windows (プレミアムブックス版)(2016/10/15/マイナビ出版)

InDesign CS6マスターブック for Mac&Windows (プレミアムブックス版)(2016/10/15/マイナビ出版)

  • InDesign CS6マスターブック for Mac&Windows (プレミアムブックス版)
  • マイナビ出版
  • 森 裕司
  • 2016/10/15

Amazon

Amazon

InDesignパーフェクトブック(2018/1/8/InDesignの勉強部屋)

InDesignパーフェクトブック(2018/1/8/InDesignの勉強部屋)

  • InDesignパーフェクトブック
  • InDesignの勉強部屋
  • 森 裕司
  • 2018/1/8

Amazon

Amazon