InDesign 2.0

No.84 紙色と白

先日、外部からいただいたドキュメントをプリフライトしたところ、特色が使用されていました(下図)。そこで、ドキュメントをいただいた所に確認したところ、「特色は使用していない」と言われたので、ドキュメントを調べてみました



色々と調べてみたところ、あるオブジェクトに「特色0%」が使用されているのがわかりました(下図)。



見た目は「白」なので、なかなか気ずかなかったようです。つまり、「紙色」と「カラ-0%」では、見た目は同じ「白」ですが、データ的には異なる「白」だということです。



任意の色のカラー値が0%になっていると、プリフライト等で思わぬ結果が表示される場合があります。「白」はできるだけスウォッチの「紙色」を使用するとよいかもしれません。