d8-2 2018年2月8日 (木) 11:50 〜12:40 (2日目) その他

DTPデータからの電子書籍データ作成の今とこれから

今、商業出版の電子書籍データは多くが印刷会社で作られていますが、専門書など非エンタメ分野の電子化はまだまだ不十分な状況です。今後進んでいくであろう電子化を踏まえて、印刷データの制作時にどういった点に気を付ける必要があるのか、今後どういった形で技術などの進展がありそうなのかなどについて解説します。

田嶋 淳たじま じゅん
  • 株式会社三陽社 メディア開発室 テクニカルエキスパート。
  • 印刷会社で主にDTPデータからの電子書籍制作を担当。小説、ビジネス書、語学学習書、コンピュータ技術書、人文系専門書などさまざまな分野の電子化を手がける。
  • ブログ『電書魂』で電子書籍に関する情報を発信。JAGAT XMLパブリッシング準研究会、電書ラボでも活動中。


イベント概要

イベント名 page2018クリエイティブゾーンセミナー
開催日 2018年2月7日 (水) 〜 2018年2月9日 (金)
会場 サンシャインシティ 展示ホールD(池袋)
  • 東池袋駅(東京メトロ有楽町線) 徒歩約3分
  • 池袋駅(JR・東京メトロ・西武線・東武線) 徒歩約8分
  • 東池袋四丁目停留所(都電荒川線) 徒歩約4分
会場内地図 会場図
Twitter(ハッシュタグ) #page2018_czs
備考
  • 各セッションの予約はできません。
  • セッションごとに入れ替えとなります。
  • pageへの入場には入場料(1,000円)が必要ですが、事前にJAGATのサイトから申し込みをすれば、無料招待券が手に入ります。

 セッションの一覧へ