InDesign 2.0

No.75 セルの分割

InDesignの表組みでは、「セルの結合」「セルの分割」が簡単にできます。しかし、複数のセルを1つに結合した場合、元と同じ状態のセルに戻すのはうまくできません。サンプルとして、下図の表で試してみましょう。まず、表の3つのセルを選択して結合してみたいと思います。



これを結合したものが下図です。



しかし、この結合したセルを分割して元の3つのセルに戻したくても、「セルの分割」は下図のように2つにしか分割できません。



これを3つに分割するには、再度1つのセルを2つに分割するという作業を行うわけですが、分割したものは、下図のような状態になり、セル境界をドラッグまたは数値入力しても、他のセルと幅をうまく揃えることができません。



分割後、すぐにセルを元に戻す場合は、【commnd+Z】で大丈夫ですが、後からセルを元に戻したいような場合は、他のセルをコピー&ペーストしましょう。まず、下図のように他のセルを選択し、コピーします。



次に目的のセルを選択し、ペーストします(下図)。



ちゃんと元通りのセルになりました(下図)。ただし、この時注意していただきたいのが、セルの中のテキストも一緒にペーストされてしまうという事です。ペーストされたテキストは手作業で修正して下さい。



なお、InDesignではセルの中にテキスト以外にも、グラフィックや画像等も配置できますが、それ以外にも、他の表を配置することも可能です。図の青い表は、他の表をコピー&ペーストしてセル内に配置したものです。うまく使えば、複雑な表の作成も楽になるかもしれません。