InDesign 2.0

No.74 目次のソート順

InDesignで目次を作成する時、同一フレーム内であれば、テキストの順に目次はソートされますが、同一ページ内で異なるフレームの見出しをソートする場合は注意が必要です。
まず下図のように、同一ページに目次としてソートしたい見出しを別フレームで作成します。



この状態で目次を書き出したものが下図ですが、目次はA→B→C→Dの順でソートされません。



InDesignでは、目次はフレームの座標値が左にあるものからソートされるためです(X座標が同じ場合は、Y座標が上のものからソートされます)。この目次のソートされる順序を制御したい場合には、下図のように、先にきてほしい目次のフレームを他のものより左に伸ばし、インデント等で調整することで対処します。



また、同様に縦組みの場合も座標値が左のものからソートされます。



上図の場合だと、C→B→Aの順にソートされるわけです。これをA→B→Cの順にソートさせるには、AとBのフレームを左に伸ばし、AのフレームのX座標が一番左に、Bのフレームがその次になるようにしなければなりません。