InDesign 2.0

No.49 インライングラフィックを1行取りにする

14Qのフレームグリッドを用意しました(下図)。この文中の赤い線の所にインライングラフィック(星形)を配置する場合の動作について考えてみたいと思います。



文字が14Q(3.5mm)ですので、グラフィックの高さ(H)が3.5mmまでの場合は問題ありませんが、それ以上の高さのグラフィックを配置すると下図のように2行取りになってしまいます。



InDesign1.0Jの時は、文字ツールでこの星形を選択して[段落]パレットの[行取り]に「1」を入力すれば、1行取りにする事ができましたが、2.0Jではできなくなっています。



これを1行取りにするには、選択ツールで星形を下の方にドラッグする事で可能になります(または星形を選択し、星形が下の方に移動するように[変形]パレットに数値入力する事でも可能です)。つまり配置するグラフィックの上辺が、配置するグリッドの上辺(例では2行目のグリッドの上辺)より下にあればいいというわけです。



インライングラフィックを移動後、ベースラインを変更して星形の位置を調整したものが上図です。