InDesign 2.0

No.48 OTFを使用したAIファイル配置時の注意

Illusytator9又は10でOpenTypeFontを使用して組んだaiファイルをInDesignに配置する場合には注意が必要です。まずは下図のようなファイルをIllustrator10.0.1で作成しました。フォントはCIDとOTFを使用しています。



このファイルをai形式で保存したものと、eps形式で保存したものをInDesignに配置してみました。



上図がai形式を配置したもの、下図がeps形式を配置したものです。



eps形式では問題ありませんが、ai形式を配置したものは、OTFの丸数字やローマ数字が化けてしまっています。この現象はInDesignの問題ではなく、Illustratorの問題のようです。llustratorで保存する時にPDF形式で保存したものをAcrobatで開くと、同様に文字化けしています(90pvでエンコードされています)。
InDesignからPDFを書き出した場合と、Acrobat Distillerを使用してPDFを作成した場合は、この現象は起こりませんでした。IllustratorのAcrobat PDF plug-inの問題なのでしょうか?

(追記 2002.8.28)
上記現象はOpenTypeFontをどこで管理しているかで文字化けするか、しないかが変わるようです。上記検証を行った時、OpenTypeFontは「アプリケーションサポート」→「Adobe」→「Fonts」で管理しておりましたが、これを「システムフォルダ」→「フォント」で管理した場合だと、上記のような文字化けは起こりません。当BBSにて、色々な方から教えていただきました。この場を借りてお礼を申し上げます。