InDesign CC 2017

No.03 複数の段をまたぐ脚注

CC2017(12.0.0.81ビルド)では、脚注の機能も強化されました。
これまでのバージョンでは、段組をした際に脚注が段をまたぐことはできませんでした。(下図はCC2015で組んだものです)。



しかし、CC2017では下図のように、段をまたぐ脚注が可能となります。



[書式]メニューから[脚注オプション]を選択すると、[脚注オプション]ダイアログが表示されます。このダイアログの[レイアウト]に、新しく[脚注の段抜き]という項目が追加されています(下図)。



[脚注の段抜き]がオンになっていると、段をまたぐ脚注の作成が可能になります。
なお、[脚注の段抜き]はデフォルトではオンになっていますが、以前のバージョンで作成されたドキュメントではオフになっています。