InDesign CC 2017

No.01 線の矢印の拡大・縮小

これまでInDesignでは、先端の形状に矢印等を指定した場合、そのサイズをコントロールすることができませんでした(これまでは、線の太さに応じて矢印のサイズも可変していました)。
しかし、CC2017(12.0.0.81ビルド)では線の矢印のサイズを調整可能となりました。これまでIllustratorでは可能だったことが、やっとInDesignでも可能になったわけです。

下図の一番上の線は、これまでのInDesignの動作です。先端の[開始]と[終了]を設定しても、そのサイズは[線幅]に依存していました。



図の2番目の線は、[拡大・縮小]を変更したものです(ここでは「200%」に変更しました)。線幅はそのままで、先端の形状のみサイズを変えることができます(下図)。



図の3番目の線は、[揃え]を変更したものです(下図赤枠部分)。先端の形状の分だけ、線が伸びた状態で作成できます(下図)。