InDesign CC 2015

No.16 スタイルのオーバーライドマーカー

2015.3リリース(11.3.0.34ビルド)のアップデートにより、スタイルのオーバーライドマーカーという機能が追加されました。
まず、[段落スタイル]パネルと[文字スタイル]パネルを見てみましょう(下図)。




各パネルの右上に[スタイルオーバーライドハイライター]という名前のボタンが追加されています(上図赤枠部分)。
では、下図のドキュメントに対して、このボタンをクリックしてオンにしてみましょう。
※もう一度、クリックするとオフになります。
※[段落スタイル]パネルと[文字スタイル]パネルのどちらのボタンを押しても動作は同じです。



すると、下図のように段落スタイルや文字スタイルのオーバーライド部分がハイライトされます。これまでも、[文字ツール]でテキストを選択すると、オーバーライドをあらわす「+」記号が表示されましたが、今回のアップデートで視覚的にオーバーライド部分を確認することができるようになったわけです。非常に分かりやすいですよね。



ただし、現時点では段落スタイルと文字スタイルのどちらのオーバーライドなのかは分かりません。また、任意のスタイルのオーバーライドのみを調べたいといった用途にも対応していませんし、ハイライトのカラーも変更できません。今後のアップデートに期待したいところです。

なお、オーバーライドマーカーの表示は、[段落スタイル]パネルや[文字スタイル]パネルの[スタイルオーバーライドハイライター]ボタンからだけではなく、パネルメニューの[スタイルのオーバーライドマーカーの切り替え]をオンにしてもかまいません(下図)。



また、この機能にキーボードショートカットを設定することも可能です。その場合、[キーボードショートカット]ダイアログパネルの[機能エリア:パネルメニュー]から設定してください(下図)。