InDesign CC 2014

No.15 元のレイヤーに戻してグループ解除

InDesign CC 2014.2(10.2.0.69)アップデータで、[元のレイヤーに戻してグループ解除]という機能が追加されました。
その名の通り、グループ化したオブジェクトをグループ解除する際に、元のレイヤーに戻すことのできる機能ですが、まずはこれまでの動作を見てみましょう。

例えば下図のような3つのオブジェクトがあったとします。
シアンのオブジェクトは「レイヤー1」、マゼンタのオブジェクトは「レイヤー2」、イエローのオブジェクトは「レイヤー3」に作成してあります。



この3つのオブジェクトをグループ化すると、オブジェクトは最上位のレイヤーに移動してグループ化されます(下図)。



グループ化を解除しても、各オブジェクトは最上位のレイヤーのままです(下図)。
これが、これまでのInDesignの動作でした。



InDesign CC 2014.2では、[レイヤー]パネルのパネルメニューに[元のレイヤーに戻してグループ解除]という項目が追加されました(下図)。



この項目はデフォルトではオンになっており、この状態からグループ化されたオブジェクトをグループ解除すると、各オブジェクトが元々あったレイヤーに戻り、グループ解除されます。(下図)。