InDesign CC 2014

No.11 Adobe Color

InDesign CC(2014.1)では、これまでの[Kuler]パネルだったものが(下左図)、[Adobe Colorテーマ]パネルに変更されました(下右図)。
※Illustratorは、[Colorテーマ]パネルに変更されています。



基本的な使い方はこれまでとあまり変わっていませんが、[概要]タブがなくなり、[参照]タブが[探索]タブに変わりました。また、新しく[マイテーマ]タブが追加されて自分の作成したカラーテーマが表示されるようになりました。

・作成



・探索



・マイテーマ



また、iPhoneアプリのAdobe Color CCを利用して撮影した写真などから、カラーテーマを作成することもできます(下図)。



作成したカラーテーマは、Creative Cloudの[カラー]のアセットに保存されるので、InDesignの[Adobe Colorテーマ]パネルにも表示され、使用することができます(下図)。



ブラウザで、Creative Cloudの自分の[カラー]を表示させると、きちんとカラーテーマが保存されているのを確認できます(下図)。