第43回勉強会

第43回勉強会のお知らせ

第43回勉強会の開催が決定しましたのでお知らせいたします。セミナー(および懇親会)参加希望の方は、「勉強会お申し込み」ボタンからお申し込みください。

なお、セミナー終了後にその場で交流会を開催させていただきます。日頃、同業他社の方と話をする機会が少ない方も、ぜひ交流を図って情報交換等をしていただければと思います。

■勉強会
日時:2017年11月18日(土)14時00分〜18時40分
    【セミナーは14時〜18時10分、交流会は18時10分〜18時40分を予定しています】
    (13時30分より受付開始)
会場:安保ホール 301号室
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅3-15-9
    JR名古屋駅から徒歩3分(大名古屋ビルヂング 裏)
定員:108名
受講料:3,000円(勉強会当日、受付でお支払いください。希望者には領収書を発行できます)

■内容(予定)
Session 1:お客様サービスにつながる新たなデザインの独自化
〜情報保障を実現するメディア・ユニバーサルデザインの考え方〜

男性の20人に一人が色弱者、65歳以上の高齢者が人口の4分の1、在留外国人や外国人観光客の数は1500万人という実態をご存知ですか。昨年、障害者差別解消法という法律が施行され、役所や企業が正当な理由なく障害を理由に差別を禁じる法律ができました。
情報保障という言葉があります。情報のバリアフリーとも言われるこの考え方は、情報発信に関わる製作者は、全ての人に平等に情報が行き渡る事を考えて制作に携わる事が求められます。逆に言えばこうした考え方が、お客様サービスにつながり、制作に携わる人の独自化になるという事です。
メディア・ユニバーサルデザインはこれらの問題を解決していく考え方です。細かいテクニックは検定で学びますが、まずは入門編として概念をお話しします。


スピーカー:鳥原 久資 氏(株式会社マルワ 代表取締役社長)
メディア・ユニバーサルデザイン協会理事
1958年 名古屋市生まれ 
愛知教育大学卒業後、愛知県公立小学校、名古屋市立中学校教諭として8年間勤務
1989年 株式会社丸和印刷(現株式会社マルワ)入社 
1998年 代表取締役社長就任

(公職)
平成15年度 名古屋商工会議所若鯱会代表幹事
現在 全国印刷工業組合連合会CSR推進委員会副委員長

(講演実績)
中部経済産業局、名古屋商工会議所、日本規格協会、中小企業大学校東京校、横浜市、中小企業家同友会、税理士会、メーカー他
・中小企業の社員教育 中小企業が進めるCSR 中小企業が進める環境活動
・小さな会社のBCP 中小企業が進めるメディア・ユニバーサルデザイン



Session 2:覚えておきたいInDesign時短テクニック
InDesignを操作するうえで「時短」に繋がるさまざまなテクニックをご紹介します。作業を一手間、二手間、減らすテクニック、さらには意外と知られていないTipsまで、時間の許すかぎりご紹介していきます。知っているのと、知らないのとでは作業時間に大きく差がでます。この機会にぜひ覚えておきましょう!


スピーカー:森 裕司(InDesignの勉強部屋
名古屋で活動するフリーランスのデザイナー。Webサイト『InDesignの勉強部屋』や、名古屋で活動するDTP関連の方を対象にスキルアップや交流を目的とした勉強会・懇親会を行う『DTPの勉強部屋』を主催。
InDesignプロフェッショナルの教科書』(MdN)や『神速InDesign』(アスキー・メディアワークス)、『InDesign CS6マスターブック』(マイナビ)など、テクニカルライターとしても30冊以上の著書を持つ。
また、Adobeサイト内の「YUJIが指南、今こそInDesignを使いこなそう」も執筆担当。
2016年11月末より、個人で執筆した『InDesignパーフェクトブック(PDF版)』のダウンロード販売をスタート。



Session 3:アピアランス道2017(グループの抜きとグループアピアランスで実現するアピアランスの新境地)
アピアランスを適用する対象は、パス、テキスト、レイヤーですが、さらに、グループを対象とすると、その可能性が広がります。
また、Illustrator 9.0から実装されていながら、あまり使われていない「グループの抜き」を使うことで、さらにできることが広がります。
デモを中心に、グループの抜きとグループアピアランスについて解説します。


スピーカー:鷹野 雅弘 氏(株式会社スイッチ
グラフィックデザイン、エディトリアルデザイン、Web制作の分野で、デザイン、オペレーション、設計・ディレクションなど、20年以上、第一線で手を動かし続けている。
そのノウハウをテクニカルライティングや講演に落とし込み、「制作→執筆→講演」のサイクルを回す。2015年から大阪芸術大学 客員教授
テクニカルライターとして30冊以上の著書を持ち、総販売数は17万部を超える。主な著書に『10倍ラクするIllustrator仕事術(増強改訂版)』(共著、技術評論社)など。
2005年からWeb制作者向けのセミナーイベント「CSS Nite」を主宰。都内での開催を中心に日本全国に飛び火し、500回を越える関連イベントを通して、のべ6万名を超える方が参加。
2,000エントリー、年間270万ビューを超えるDTP制作者向けの情報サイトDTP Transitは12年目に突入。



■タイムテーブル(予定)
14:00〜14:05 ごあいさつ
14:05〜15:15 Session 1:お客様サービスにつながる新たなデザインの独自化〜情報保障を実現するメディア・ユニバーサルデザインの考え方〜
15:15〜15:30 休憩
15:30〜16:40 Session 2:覚えておきたいInDesign時短テクニック
16:40〜16:55 休憩
16:55〜18:05 Session 3:アピアランス道 2017(グループの抜きとグループアピアランスで実現するアピアランスの新境地)
18:05〜18:10 ごあいさつ
18:10〜18:40 交流会

■懇親会(交流会の後、席を変えての飲み会となりますので、希望者のみ申し込んでください)
時間:18時50分頃〜
場所はセミナー会場近くの居酒屋を予定しています。料金は実費です。
詳細が決まりましたら、後程お知らせいたします。
※当日のドタキャンはご遠慮ください。前々日までにキャンセルのご連絡がない場合、料金をいただきます。

■お願い
※勉強会が近づきましたら、参加者には受講票をメールさせていただきます。
 セミナー当日はプリントして受付にご提示ください。
※当日はネームタッグをご用意いたしますので、名刺を1枚お持ちください。
※USTREAMでの中継や動画撮影は禁止とさせていただいております。
※キータイプの音が気になる方もいらっしゃいます。
 セミナー会場でパソコンを使用する際には、回りの迷惑にならない範囲でご使用ください。

※セミナーは先着順にて受付し、定員に達ししだい受付を締め切ります。
※重複してお申し込みはできません。
※部屋の温度調整は行いますが、座る場所によっては寒いといったケースがあるかもしれません。ひざ掛けやカーディガン等をお持ちいただくと良いかもしれません。
※申し込みのキャンセルや申し込み内容の変更、ご質問等がありましたら、「お問い合わせ」ボタンからご連絡下さい(その際には登録番号をお知らせください)。