第26回勉強会

第26回勉強会終了報告

今回のDTPの勉強部屋は、適用範囲の広いAdobe IllustratorとPhotoshopの二大ソフトを取り上げ開催しました。Session 1では「イラレラボ」のカワココさんから、「イラレラボ出張版:Illustrator積極的に使っていきたい新機能」として、Illustratorの新機能の具体的な使い方を中心にお話いただきました。Session 2では株式会社テイク・フォト・システムズ代表でPhotoshopの解説書を数多く手掛ける藤本圭さんから、「プロに学ぶ10年使える画像コントロールテクニック@Live」としてPhotoshopによる画像の加工方法を解説いただきました。

Session 1:イラレラボ出張版:Illustrator積極的に使っていきたい新機能
スピーカー:カワココ氏イラレラボ


Session 1ではAdobe Illusutratorの機能紹介やフリー素材の配布を行うサイト「イラレラボ」を運営され、Illusutratorを取り上げるセミナーで講演もされている、Webデザイナー/イラストレーターのカワココさんが2回目のご登壇をされました。
「アプリケーションをアップグレードしたら、中の人もアップグレードしましょう!」として、新機能の具体的な使い方のデモを中心に進められました。
パターンを使った桜の作成に始まり、線のグラデーションによる葉と木、文字のアピアランスによるリボン、個別変形によるランダムなストライプのパターン、散布ブラシによるキラキラ雪ブラシ……等々。Illustrator CS6、CS5の新機能を中心に、あまり知られていないけれど便利なネタ、作業の効率をアップするテクニックをご紹介いただきました。
あまりにも鮮やかなIllustratorの使いこなしに会場から歓声が上がるほどのデモが繰り広げられました。

プチセッション:

今回は5名の方からご発表いただきました。

スピーカー:丹羽規仁氏Studio es
「ボランティアのすすめ」として、自ら東日本大震災の被災地を訪れた経験談を中心に語られました。クリエーティブ活動を通したチャリティーの可能性を示され、新たに立ち上げたボランティア団体「ちいさなちから」での事例を紹介されました。

スピーカー:今関洋一氏blue-screeeeeeen.net
製版処理時にPDFの絵柄が天地センターにないと感じた時その直感は正しいとして、Acrobatのグリッド機能を用いた「Acrobatでpdfが天地左右センターにあるかを確認する方法」を紹介されました。

スピーカー:オクガワチカ(デザイナー)
「自己紹介のために名刺の、版下を作ってみた。」として、「『写植の時代』展」での写植の印字や版下作成に手探りでチャレンジされた様子を紹介されました。

スピーカー:井上香奈子氏株式会社文渓堂
学習参考書の出版社で表紙制作を担当される立場から、学参業界における特有なデザイン・制作進行の事情を紹介され、「発注なう。」としてタフな表紙デザイナーを募集する告知をされました。

スピーカー:畑中胡桃氏(COO)
クリエーターズマーケット」に立上げ時より関わり、会場でクリエーターの交流を支援される畑中胡桃さんが2012年12月1日(土)・2日(日)に開催されたこのイベントの紹介ムービーを用意され、YUJIさんが代理で放映されました。

Session 2:プロに学ぶ10年使える画像コントロールテクニック@Live
スピーカー:藤本圭氏株式会社テイク・フォト・システムズ


Session 2ではブライダルフォトやPhotoshopによる写真加工を中心に、写真スタジオの効率化やデータベースを含めたPhotoshopのワークフロー構築、Photoshopのセミナーなど幅広く活躍される株式会社テイク・フォト・システムズ代表の藤本圭さんにお話しいただきました。
先ず自己紹介と『Photoshopデザインラボ.プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック.[改訂第二版]【CS〜CS5対応】』、『Photoshop 10年使える逆引き手帖 【CS6/CS5/CS4/CS3対応】』(共にソフトバンククリエイティブ)等の著書の紹介から入り、デモを交えて3つのコンテンツを講演していただきました。
1つ目に「選択範囲・アルファチャンネル総まとめ!」として、選択範囲の様々な作り方として画像から選択範囲を作る方法から入り、クイックマスクやレイヤーマスクを駆使したアルファチャンネルの応用までを紹介されました。
続いて「カラーチャンネルを使用して柔らかくハイキーな画像を作る」として、人の肌の画像をモチーフにカラーチャンネルとアルファチャンネルを利用し、美しいソフトソフトフォーカスを作り方を披露されました。
最後の「さまざまな方法で合成を行い、廃墟の画像を作る」では、先に紹介された方法にVanishing Pointやゆがみフィルター等様々な手法を組み合わせて、実際には存在しない廃墟の画像をその場で作り上げ、会場を沸かせました。加えて、聴講者からの質問に応えて「肌の質感を再現する方法」を披露し締めくくられました。

レポート:神澤有希恵的場仁利


懇親会会場

第26回勉強会後の懇親会会場が決定しましたのでお知らせいたします。

場所:和食居酒屋 あぶりや sakuraya
   名古屋市中村区名駅4-5-20  第2堀内ビルB1
   地下鉄東山線名古屋駅直通ユニモール5番出口からすぐ
   TEL 052-551-0909
時間:午後7時00分〜
料金:4,500円

よろしくお願い致します。


第26回勉強会のお知らせ

第26回勉強会の開催が決定しましたのでお知らせいたします。セミナー(および懇親会)参加希望者の方は、「勉強会お申し込み」ボタンからお申し込みください。

なお、セミナー終了後にその場で交流会を開催させていただきます。日頃、同業他社の方と話をする機会が少ない方も、ぜひ交流を図って情報交換等をしていただければと思います。

■勉強会
日 時:2012年11月10日(土)14時00分〜18時45分
    【セミナーは14時〜18時、交流会は18時〜18時45分を予定しています】
    (13時30分より受付開始)
会 場:ウインクあいち 小ホール2
    〒450-0002 名古屋市中村区名駅4丁目4-38
    JR名古屋駅桜通口からミッドランドスクエア方面 徒歩5分
    ユニモール地下街 5番出口 徒歩2分
定 員:150名
受講料:2,000円(希望者には領収書を発行できます)

■内容(予定)
Session 1 イラレラボ出張版 : Illustrator積極的に使っていきたい新機能
アプリケーションをアップグレードしたら、中の人もアップグレードしましょう! 新機能でいままでの面倒な作業がひとつひとつ効率よくなっているハズなのです。
今回はIllustrator CS6、CS5の新機能を中心に、あまり知られていないけど便利なネタ、作業の効率をアップするテクニックをご紹介します。


スピーカー:カワココ 氏(イラレラボ
制作会社で印刷物、パッケージ、webなどの制作を経て、現在はフリーで活動中のWebデザイナー。最近はイラスト制作の仕事も増えてきてボーダーレス可が進行中。Adobe Illusutratorの魅力にとりつかれて、各種勉強会にも参加。イラレラボの中の人。



Session 2 プロに学ぶ10年使える画像コントロールクニック@Live
1、自己紹介
・自己紹介のほかに、書籍、得意分野を解説

2、【セミナーの内容について解説】
・セミナーの内容をさらっと解説

3、選択範囲・アルファチャンネル総まとめ!
・選択範囲のいろいろな作り方
・アルファチャンネルの使い方
・クイックマスクとアルファチャンネル
・選択範囲をアルファチャンネルで加工修正
・アルファチャンネルから切り抜き用の選択範囲作成

4、カラーチャンネルを使用して柔らかくハイキーな画像を作る
・カラーチャンネルとアルファチャンンルを利用して自由に選択範囲を作る作成する方法
・選択範囲からレイヤーやマスク付き調整レイヤーを作成調整する方法
・上記により画像の濃度分布や印象をコントロールする

5、さまざまな方法で合成を行い、廃墟の画像を作る
・アルファチャンルを使用して素材を作る
・Vanishing Pointで素材を貼付ける
・レイヤーの描画モードとレイヤー効果で素材とビルを合成する
・ゆがみフィルターでオブジェクトにダメージを与える


スピーカー:藤本 圭 氏(株式会社テイク・フォト・システムズ代表取締役)
1972年生まれ。 フィルムメーカーのスタジオカメラマンから責任者を経て退職。その後、コマーシャルスタジオのデジタル化や大型写真館の立ち上げなどを請け負い、現在は主にブライダルフォトや Photoshop による写真加工を行う。その他に写真スタジオの効率化やデータベースを含めた Photoshop のワークフロー構築、Photoshop のセミナーなど幅広く活動する。得意な領域は大学時代に勉強した人間の視覚や認識と画像の関係。
Photoshopやグラフィック以外に好きな分野は製本や什器制作。会社にある製本用の機材を使い自分専用のオリジナル ポートフォリオやバインダーの制作や什器を設計制作する。
主な著書に『Photoshopデザインラボ -プロに学ぶ、一生枯れない永久不滅テクニック-[改訂第二版]【CS〜CS5対応】(ソフトバンククリエイティブ)』『Photoshop 10年使える逆引き手帖 【CS6/CS5/CS4/CS3対応】(ソフトバンククリエイティブ)』等がある。



■タイムテーブル(予定です)
14:00〜14:05 ごあいさつ
14:05〜15:25 Session 1 イラレラボ出張版 : Illustrator積極的に使っていきたい新機能
15:25〜15:40 休憩
15:40〜16:15 プチセッション
16:15〜16:30 休憩
16:30〜17:50 Session 2 プロに学ぶ10年使える画像コントロールクニック@Live
17:50〜18:00 ごあいさつ
18:00〜18:45 交流会

■懇親会(交流会の後、席を変えての飲み会となりますので、希望者のみ申し込んでください)
時間:19時00分頃〜
場所はセミナー会場近くの居酒屋を予定しています。料金は実費です。
詳細が決まりましたら、後程お知らせいたします。

■お願い
※勉強会が近づきましたら、参加者には受講票をメールさせていただきます。
 セミナー当日はプリントして受付にご提示ください。
※当日はネームタッグをご用意いたしますので、名刺を1枚お持ちください。
※USTREAMでの中継や動画撮影は禁止とさせていただいております。
※キータイプの音が気になる方もいらっしゃいます。
 セミナー会場でパソコンを使用する際には、回りの迷惑にならない範囲でご使用ください。

※セミナーは先着順にて受付し、定員に達し次第受付を締め切ります。
※重複してお申し込みはできません。
※部屋の温度調整は行いますが、座る場所によっては寒いといったケースがあるかもしれません。ひざ掛けやカーディガン等をお持ちいただくと良いかもしれません。
※申し込みのキャンセルや申し込み内容の変更、ご質問等がありましたら、「お問い合わせ」ボタンからご連絡下さい(その際には登録番号をお知らせください)。